• ニッポン全国 好きになろう

コメント一覧

返信2020年7月15日 8:55 PM

りんご24/

はじめまして。突然すみません。小林カツ代さんの本を探していて、こちらにやってまいりました。りんごと申します。 もし、ご存じでしたら教えてください。 小林カツ代さんの本で、レシピだけでなく、そのレシピにまつわるコツやエピソードがエッセイのように書いてある本です。料理は写真ではなくイラストでした。 そして、キャベツの千切りのところで、さらしか何かの布に包んで、外に出て思いっきり回せば、とびっきりおいしい千切りキャベツができるわよ。というような内容のことが書かれていたのを覚えています。 恥ずかしながら、書店で読んでみて、次に買いに行こうと思ったら、もう置いておらず、そのままになってしまったのですが、どうしても忘れられず、探しています。 もしご存知でしたら教えていただけると嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

返信2020年7月16日 10:34 PM

荒内克久25/

りんごさま 投稿ありがとうございます。 私の知る限り、カツ代先生は、キャベツをいちばん、おいしく食べるのは、手でちぎることだと、いろいろな著作で書いており、千切りは、トンテキなどの付け合わせに限られております。 おにぎりについては、「ぶんまわしおにぎり」という、ふきんにご飯を入れてぶんまわす簡単おにぎりが有名です。 挑戦者のカツ代先生ですから、かつては水っぽいキャベツをふきんでぶん回したこともあるでしょうが、最近のキャベツは、水分が出ないように手でちぎるのがお勧めとのことです。 ご参考になれば幸いです。 洗った野菜を水切りするための『ぶんまわしサラダ』というのもかつて、見たような気がしますが、100均ショップに専用の器具もあります。最低限の汚れを拭いて、手でちぎるのが、いちばんおいしいとのことです。 ウィルスの問題については、私は専門家ではないので、差し控えます。 さらに、お尋ねがあれば、投稿ください。もう少し条件(本のサイズ、年代、表紙の色など)を頂けば、おっしゃる著作にたどり着けるかもしれません。 ありがとうございました。

返信2020年7月19日 11:06 AM

りんご25/

荒内さま りんごです。 お返事ありがとうございます。 キャベツは手でちぎるのが一番なんですね。もしかすると、私の勘違いだったかもしれません。とにかく「ぶんまわす」と書いてあったのです。で、それがサラダだったかと思っているのですが・・・。 その本は、写真はなく料理のイラストが描いてある程度でした。サイズはA5かそれより小さいかもしれません。カツ代先生のアシスタントの方の名前も時々出てきていて、料理のアレンジというよりは、基本的な料理のコツのようなものが書いてあったように記憶しています。 表紙の色はすみません、おぼえていませんが、白っぽかったような記憶があります。とにかく、文章がまるで話すように、ぽんぽん言葉が出てきて、おもしろく読んだ記憶があります。 年代は分かりませんが、結構古いもののように感じました。古書店でみかけたのです。その時は、別の古書を探し求めていた時だったので、そちらの方に注意が言ってしまい、買わなかったことを後悔しています。数日後にすぐに行ったのですが、もうありませんでした。 もし、お言葉に甘えてよろしければ、思い当たられる書籍がありましたら、教えていただけると嬉しいです。 もしくは、同じようにエッセイ風に書いてあるレシピ本でおすすめありましたら、その中で特に数冊をお勧めいただけるとうれしいです。カツ代先生のレシピ本は持っていますが、そのレシピのコツや大切なこと、ポイント,レシピの成り立ちなど、レシピの背景を知りたいからです。 そうすると、そのレシピがもっと理解できると思っています。 長々とすみません。

    返信2020年7月19日 5:31 PM

    arauchi24/

    りんごさま お返事ありがとうございます。 私が覚えているかぎり、カツ代先生がぶん回していたのは、おにぎりだけです。 大日本図書の てのり文庫『おいしいものいっぱい』ISBN4-477-00373-0 1993/7/8初版のころは、野崎加代子さんというイラストレーターと一緒に、 イラストとポエム(カツ代先生は漫画家と詩人を目指していたのです) の楽しい著作をたくさん出していました。この本は、こども相手に、料理の楽しさを伝える本で、いま読んでも、鮮烈で輝きがあせません。ただ、このころの著作には、アシスタント(現在の小林カツ代キッチンスタジオ"KATSUYOレシピ"の代表、加藤和子さん)は登場していないので、りんごさまの記憶の中で、『ぶんまわしおにぎり』と『話題豊富なアシスタント』のふたつの時代がミックスされているのではないかと思います。 https://recipe.sp.findfriends.jp/ りんごさまが、おっしゃっている通り、『カツ代先生のレシピ写真のない本を見つけたらお金も時間も考えないで、すぐ買う』ことを強くおすすめします。2000年以前の本なら、絶対に損はさせません。

返信2020年7月20日 11:02 PM

荒内克久25/

りんごさま お探しの本ではないかと思う情報を、メールでお送りしましたので、ぜひご覧ください。今後とも、カツ代先生の著作をお楽しみください。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です